住まいと縁

実家を出て17年になります。
以来、埼玉から東京を転々と引っ越してきました。
今は6箇所目。なんとなく辿り着きました。

しかし、こんなに引っ越しを重ねるとは思いもしませんでした。
6箇所は多いですよね。多分。
大学卒業後の就職、転勤、そして転職。
予想もしないことがたくさんあった分だけ引っ越してきたように思います。

今はとても快適。
全方位に窓があって、遮るものがあまりなくて日当たりがいいし、
公園や緑に囲まれていて静か。
でもいつかまた引越しをすることになりそうです。

「もうここで永住!」なんていうところが、いつか巡ってくるのでしょうか。
それは住んでみてわかることなのか。
或いは、結果的にそうなるものなのか。

永住が決められる住まいに巡り会えたら、
こんなに素晴らしいことはないですね。
自分のサイズにぴったりの、居心地のいい住まい。
少しは不満があっても、良い環境や人に恵まれてプラスに転じれば、
「ここでいいや」って思えるのかも。

でもこれって、不動産屋さんに連れられて物件を見ても
わからないことですよね。
サイトの情報ではなおさら。
住んでみて初めてわかることの方が、多いように思います。

だから、住まいは縁。
年を重ねるごとに、引越しを重ねるごとに、
良縁を感じ取るアンテナを高く伸ばして
良い住まいに巡り会う確率を上げていきたいなぁ。

日記